医学部留学・海外医学部は海外医科大学事務局

大学説明会情報
医学部大学紹介
資料請求
資料請求・説明会予約
コース紹介[コース紹介]医学部本コース

| 新しい医師への道  | 医学部予備コース | 医学部本コース  | 留学費用 |

新しい医師への道医学部予備コース
医学部本コース留学費用

医学部本コース

チェコ、スロバキアの医学部本コースは、日本の医学部が大学の2年目まで教養科目を履修しなければいけないのとは異なり、1年生から解剖学や生理学といった医学の専門分野の授業が始まるのが特徴です。また、早いところでは、1~2年生の夏季休暇から病院研修があり、より実践的な学習を行います。


したがって医学部直接入学にあたっては、TOEFL IBT60以上(CBT173以上)又は英検準1級以上の英語力と生物、化学、物理の知識が出願資格の条件の一つとなります。

病院研修

各医学部では夏季臨床研修が必修となっています。
大学付属の病院で研修を受けることもできますし、日本国内でも提携病院で研修を受けることができます。
また受入病院が見つかれば、他のEU諸国やアメリカで研修を受けることも問題ありません。上記国立大学医学部は世界的なレベルでその優秀さが認められており、ネットワークも世界的な広がりを持っています。

EU加盟国(27カ国)

アイルランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、
スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ハンガリー、
フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、
ルーマニア、ルクセンブルク

学生研修

学生個々人の希望により、次の地域で研修を受けることが出来ます。この研修を通じて、卒業後、すぐに医師として活躍できるような実践的な医師の養成を目指します。

1.上記国内の病院 2.EU諸国の病院
3.アメリカの病院 4.日本の提携病院
>> 関連コンテンツ:医師免許の取得について

4大学卒業後の進路

チェコ・ブルガリア・スロバキアの4大学の医学部を卒業した後の進路としては、次のようなものがあります。

1.各国で医師をする 2.EU諸国で医師をする
3.日本で医師をする 4.発展途上国で医師をする
5.国連などの国際機関で働く

様々な選択肢がありますが、それぞれの場合においてあらかじめ計画を立てて準備を進めることが重要です。
漫然と考えていて直前になってこうしたいと思っても、ビザの問題等で遅すぎて何も出来ないという場合がありますので、早めに手を打っていく必要があります。海外医科大学事務局では、本コース3学年目くらいから、そういった個別の進学・キャリア相談にも応じていきます。

>> 関連コンテンツ:日本と海外の医師免許
大学紹介WEB 大学紹介WEB
資料請求
予備コース 予備コースログイン